2009年03月21日

ワイヤーワーク:角形バスケット

2009032117440000.jpg森永よし子先生の教室

私の中で角形は苦手分野です。

角を出すのも難しい。。。

いかに直線を保つのかも難しいんです。。。

森永先生の手さばきに毎回惚れ惚れしてしまいます。


posted by say at 17:50| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイヤークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
初めてコメント致します。
いつも、かわいい作品を作っていらして、そのセンスが素晴らしい!!!と眺めています。
私にもそのような光るセンスがあると良いな・・・と思いますが、全然浮かんできません(笑)
アルミワイヤーは扱いやすいですが、カゴにすると強度がイマイチ不安です。
どのように強度を増すのか、私にも教えて頂けるととーっても嬉しいです♪
住まいは北海道なので、ワイヤーの教室や講習が殆どないので・・・。
どうぞよろしくお願い致します。
Posted by emiぽん at 2009年03月21日 22:21
>emiぽんさん

嬉しいコメント有難うございます ヘ(^o^)/

言葉で説明が上手に出来なくて・・・
(;^_^A アセアセ・・・

ごめんなさいm(__)m
Posted by Say at 2009年03月22日 02:24
こんにちは。
最近更新が滞ってるdangoです(^^;)
私もemiぽんさんと同じことを思いました。
どうやって強度を出しているんでしょうか?
・・・って、私はあの4mmを使いこなさなければ(>_<)
Posted by dango at 2009年03月22日 12:58
>dangoさん

4mmで作れば・・・強度知らずですよ〜
きっと・・・
(;^_^A アセアセ・・・

以前に6mmでフックを作ろうとしたら・・・
ニッパーが切れ味悪くなるし・・・
腕が痛くて大変でした。
自由自在の6mmなら柔らかいので
とても楽でしたよv(*'-^*)bぶいっ♪
Posted by Say at 2009年03月23日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。